平成28年2月28日(日)「学生」×「地域」の取組事例発表会「ベストプラクティスコンテスト」の観覧者を募集しています!


 

平成27年度「学生」×「地域」の取組事例発表会「ベストプラクティスコンテスト」が平成28年2月28日(日)に開催されます!

それにともない、ただいま三重県では当発表会の観覧者を募集しています!best

「ベストプラクティスコンテスト」とは?

三重県内の高等教育機関(大学、短期大学、高等専門学校)で学ぶ学生が地域で日頃取り組んでいる活動事例を広く募集(※募集期間は終了)し、その活動や取組について学生グループ自ら発表します。発表はコンテスト形式で開催するもので、来場者が「この取組が面白い!」や、「自分たちの地域でも取り入れたい!」などと感じた取組に対して投票するものです。

さらに当日は、東京未来大学の石阪教授による講演や、三重県が新たに開設した「『学生×地域活動』サポート情報局」についての紹介も予定されているそうです。

地域に貢献したい、地域活動に興味のある学生または学校関係者の方々、そして若者とともに地域活性化に取り組みたい、応援したいと考えている地域や企業の皆さま!是非ご参加されてはいかがでしょうか?

募集方法等、詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2016010246.htm

関連記事

  1. 2019-1-8

    三重大学へ突撃インタビュー「生きるためのキャリアを自ら考えつづける。それが本当の“生き抜く力”」

    県内就職率を33%から43%へ 三重県を代表する教育機関の一つ、三重大学は文系と理系を合わせて5 …

ピックアップ記事

  1. 遊びたかった20 代休日がほしくて今の会社へ 「子育て中のパパにはすごく働きやすい職場です」と…
  2. 部活に馴染めず…ストリートサッカーで技術習得 いま愛知・三重を拠点に約900 名の子ども達に教…
  3. 四日市を離れたくない地元の金融を志望 生まれも育ちも三重県四日市市。社会人になってもここを離れ…
ページ上部へ戻る