「〝やりたい仕事〞と〝現実〞。社会人になってぶつかったはじめての壁」佐藤 さくらさん:株式会社 三重平安閣


heiankaku

憧れ続けてきた保育士に挫折

工作・絵画好きという佐藤さくらさんは幼少の頃から保育士に憧れを抱いてきました。また四人兄弟の長女ということもあり、保育士になることは自然の成り行きだったそうです。その決意は固く、大学では保育士・幼稚園教諭の資格を取得。
しかし、実際に保育園で実習を受けて理想と現実のギャップに衝撃を受けます。「園は子どもの“お世話”が主だと気付かされました。私がやりたいのは“お世話”ではなく、“人を喜ばせたい” だったんだ…と。憧れ続けてきた夢だっただけに、この事実はとてもショックでした」。この時から彼女の“やりたい仕事” への模索と葛藤が始まります。

人を喜ばせたい!〞次なる夢はブライダル。しかし…

地元を離れる気がなかった彼女は、接客業を中心に地元で就職活動をスタート。ホテルやディーラーなどを見る中、合同説明会で三重平安閣人事課の鈴木チーフに出会います。「同社は説明会に幹部だけでなく、年の近い先輩社員も来られてお話してくださいました。また一般社員と幹部が気さくに話しているのを見て距離が近いことも印象的でしたね」と風通しの良い社風に魅かれ、そして“人を喜ばせる” ブライダルの仕事ができると胸いっぱいに期待をふくらませて入社を決意しました。入社した佐藤さんは介護施設で研修をつとめた後、念願のブライダル研修に入ります。が、ここでも彼女は壁にぶち当たることに…。
「想像以上にブライダルの現場は忙しく…やりたい仕事とイメージが違うことに愕然としました。保育士の次はブライダルと決めていたのに…」。そんな彼女の苦しむ姿を見て人事課の鈴木チーフは「うちは他にも色々な仕事がある。ちがう可能性も見てみたら」と声をかけます。そして次の葬祭研修へ入ると同時に、なんと佐藤さんはお祖母様を亡くす不幸にあわれたのです。「祖母の葬儀を通じて献身的に働く人の姿、故人を失って悲しみの淵にいる人を気遣う心に触れることができたんです。そしてここが私の働きたい場所だと。やっと決心ができました」。けれど友人・知人たちから「夢を諦めるのか?」などと反発を買い…。佐藤さんは「一体、自分でもどうしていいか訳が分からなくなってしまいました」といいます。

悩む彼女を見守り続けた会社

181227-0004袋小路に入ったかのような彼女を、最終的に人事課は「ブライダルにも葬祭にも全て関われる総務でやったら?」と本部採用を伝えます。佐藤さんは「“やっと決まった” という安ど感の方が大きかったです。これからも悩み続けると思いますが、現場に戻りたいと言えばいつでも戻れる環境がある。私の悩みに親身に相談にのってくれる上司・先輩がいる…ということに気付かされました」。志の高い彼女が社会人になってぶつかったはじめての壁。試行錯誤を経て得たものは“いつでもチャレンジできる” “相談にのってくれる人がいる” という、ありがたさに気付いたことではないでしょうか?そんな彼女の笑顔には、何処か吹っ切れたような爽やかさと自信に満ち溢れていました

仕事人

佐藤 さくら(23 歳)
株式会社 三重平安閣
2018 年 四大卒
同年  三重平安閣へ新卒入社
趣味:最近はじめたカメラ
休日の過ごし方:友人と過ごすことが多いです。ハーフマラソン、カメラ女子旅なども一緒に。

入社を決めた理由

  • 地元に根差した企業だから
  • 幹部と一般社員の距離が近い
  • 先輩社員と話して会社の雰囲気が伝わってきた

これまでの流れ

保育士の夢を断念(「思っていたのと違う…」)
接客業へ志望転向(人を喜ばせる仕事がしたい)
合同説明会で三重平安閣を知る(働く先輩社員や社風に魅かれる)
正式採用(ブライダルと葬祭に悩むが、結局管理部へ配属)

 

株式会社 三重平安閣

嬉しい時も、悲しい時も、お客さまに寄り添って60 年

人の一生とはひとつの“ドラマ(物語)”お客さまのドラマをお手伝いする仕事

181227-0001お子さんの成長、進学など新しい門出、やがて親元を離れ新しい家庭を築く結婚、そして人生の最期を迎える日まで…人の一生はドラマ(物語)にあふれています。三重平安閣は、結婚式やお葬式、記念日のお祝いまで、嬉しい時も悲しい時もお客さまのドラマに寄り添ってきました。

お客さまの一生をお手伝いするライフサイクルサポーターとして、冠婚葬祭だけでなく、婚活、介護、生活支援まで幅広い仕事と働き方があることが強みです。真心のおもてなしに誇りをもてる人なら、いくらでも活躍できる場所を発見できるでしょう。

社員一人ひとりに合った仕事を、ライフステージに応じて与えたい

190108-0008配属は基本的に本人の意向に合う勤務地・働き方を選べる「オンデマンド採用方式」。
新卒入社の場合、各事業の仕事を体験する「社内インターンシップ」とも呼べる社内研修を3 ~ 5 か月間かけて実施します(左図・クリックで拡大)。

ひとつの研修が終わる度に「振り返り会」を設け、同期同士の仲間づくりや仕事の悩み・志望について打ち明ける機会をつくるよう努めています。

様々な事業をやっていますので、これからも結婚や出産、介護など社員一人ひとりのライフステージに合わせて、その時ベストな仕事をしてもらうように心がけたいですね。

190108-0008
入社したら社内研修などを通じて、本人の志望や悩みを聞きながら、配属を一緒に考えていきます。
佐藤の場合も、最終的に本人に一番ふさわしい結果に導けたかなと実感しています。

管理部 鈴木 陽介 チーフ(左)管理部 佐藤 さくら(右)

会社DATA

社名 株式会社 三重平安閣
勤務地 三重県内(桑名・四日市・鈴鹿・津・名張・伊賀)の各営業施設
電 話 059-351-3390
事業内容 冠婚葬祭互助会、結婚式、衣裳、写真、宴会、料理、葬
儀、法要、会葬品関連、婚活支援や介護関連。2018年
10月、新事業「生活支援サービス」開始。
設立 1958年11月15日
代表取締役 松嶌 康博
職員数 正社員224名(男性129名・女性95名)2018年12月現在
WEB 公式サイト

募集要項

雇用形態 正社員
初任給 (四大卒)191,720円、(短大・専門卒)178,120円
(高専卒)165,420円(固定残業代含む)
その他手当 各配属先によって変動
昇給 年1回
賞与 年2回
休日休暇 週休2日制(毎月8~9日公休。週40時間を超えないシフト制)、有給休暇
勤務時間 9:00~18:00(結婚式場は10:00~19:00)※施設利用状況に応じて変動あり
福利厚生 育児制度、再雇用制度、退職金制度(3年以上)、会員制リゾート
インターンシップ・会社見学情報 ご要望に応じて随時相談に応じます(人事担当まで/TEL:059-351-3390)

関連記事

  1. 2019-1-9

    「社会の厳しい現実好きなサッカー・フットサルで指導者として生まれ変わる」大島 裕樹さん:株式会社UNICO MANAGEMENT

    部活に馴染めず…ストリートサッカーで技術習得 いま愛知・三重を拠点に約900 名の子ども達に教…

ピックアップ記事

  1. 女性も活躍できる消防の仕事 火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市…
  2. 遊びたかった20 代休日がほしくて今の会社へ 「子育て中のパパにはすごく働きやすい職場です」と…
  3. 県内就職率を33%から43%へ 三重県を代表する教育機関の一つ、三重大学は文系と理系を合わせて5 …
ページ上部へ戻る