「U-25 僕たち・私たちとシゴト」スタートしました!


新コーナー「U-25 僕たち・私たちとシゴト」がスタートしました!

”U-25”、Under25(25歳以下)の若手社会人にターゲットを絞り、現場で働くナマの声をご紹介していきたいと思います。
実際にその職場で働いているからこそ知る、仕事の楽しさ・大変さをお伝えすることで、子どもたちがなりたい自分を想像し目指すきっかけになれば!と思います。

第一弾は四日市市中消防署・消防士さん!

子供たちにとって憧れの職業でもある、消防士。
ときには命の危険と隣り合わせのシゴト。

なぜ消防士という職業に就こうと思ったのか、そして実際に就いてから・さらにその先は・・等々、リアルな声を聞いてきました。
いろんな角度からの質問にも的確に、しっかりと答える姿。
自分のシゴトに誇りを感じて働いていることがヒシヒシと伝わってきました。
我が子にもこんな風に夢を叶えて働いてもらいたい・・・そんな気持ちになります。

インタビューの最後に彼らの熱いメッセージもあります!
ぜひ、お子様とご一緒にご覧になってください。

▼インタビューは下記からどうぞ▼

「ベストを目指し訓練を重ねる。」四日市市中消防署・消防士

関連記事

  1. 2019-1-9

    「社会の厳しい現実好きなサッカー・フットサルで指導者として生まれ変わる」大島 裕樹さん:株式会社UNICO MANAGEMENT

    部活に馴染めず…ストリートサッカーで技術習得 いま愛知・三重を拠点に約900 名の子ども達に教…

ピックアップ記事

  1. IT コンサルタントから転身 こんなにもバラエティに富んだ経歴の人が三重にいたのだろうか?馬野…
  2. 仕入れから売り場つくりまで一通りできるところが魅力 私たちの身近な存在、スーパーではどんな人が…
  3. 意外に「頭を使う」職人の仕事 手を使うことが好きで、ずっと“モノづくり” がしたかったという西…
ページ上部へ戻る