我が子を想う母たちへ


下記は、このサイトを企画した代表の想いです。

安定を願い「大企業への就職を願うこと」が、本当に子どもにとって幸せなんだろうか?

kawakitaこんにちは、株式会社Eプレゼンスの川北睦子と申します。
長文になりますが、子どもを想う母の一人として自分なりの想いです。読んでいただけると嬉しいです。

2019年、我が子は22歳と20歳になりました。長男が中学三年生になったころ、ママ友たちの中に「就職に有利なので工業高校へと・・・」、「いい企業に就職するためには、大学へ行かないとね!それには◯◯高校に・・・」などの会話が聞かれるようになりました。

我が家の長男は、なぜか既に将来を決めていましたので、その会話の中には入らなかったのですが、ふと疑問が沸き起こってきました。

「大企業へ入ることが、子どもの幸せなんだろうか?」

少年野球やミニバスを通して、息子、娘の周りにいる子どもたちの様子をみていると、それぞれがいろんな個性・能力を持っています。大学の中には、個人の特性などを加味してキャリア支援をしてくれるところもあるようですが、高校でそんなことを考えてくれる学校はありませんね。

となると、誰が?

そう、一番接する機会の多い母親となります。

ですが、どうでしょう?

子どもの特性や企業の情報を知っていますか?

この三重県は、就職し、結婚し、子どもの出産と共に離職する女性が多く、また働いている女性も非正規雇用の割合が全国4位、80%を超えるというデータのある県です。

そう、専業主婦が多い県でもあるのです。

という私自身も、自分が起業するまでは、大手企業の実情や、三重県にも実は世界に通用する中小企業がたくさんあることなんて、全く知りませんでした。

娘が、希望する職種は現在の三重県にはありません。
でもね、実は三重県はその業種の企業の誘致や事業の推進をしているという事実を知りました。
それは、三重県の委員をさせていただいたり、経営者の勉強会で得た情報です。

そうなんです!

いろんな情報が、、、、未来を担う子どもを育てている「母親」の元に届いていないのです。その現状をどうかしたら、三重県の子どもたちがもっともっと、自分の特性にあった、働いていて楽しい仕事につけるんじゃないか?と思っています。

 

 

三重の成長企業と夢を実現したい若者とのマッチングを目指して!

これまで千葉から広島まで、190社を超える企業様とおつきあいをさせていただく中で、成長している企業さんこそ「いい人」を欲していることを知りました。

大手企業で働くよりも、地元の企業で働き、自分の力を磨き上げ、外国を飛び回っている人もいることを知りました。

今、三重県内にも海外進出してる企業も多く、そんな企業と自分の夢を実現したいと思っている若者とのマッチングができたら、どんなに素敵でしょう!

我が子だけではなくて、自分の若かりし頃の能力を活かすという意味では、自分のためにも地元社会の情報を知り、企業とのつながりを作ることは、とても大きな変化をもたらすはずです。

ぜひ、一緒に、その変化を体験してみませんか?

皆様との出会いを楽しみにしております。

2018年12月28日

株式会社Eプレゼンス 代表取締役 川北睦子

今後のお知らせが欲しい方は、下記から登録をお願いします。

  1. 2019-1-16

    三重の働く”HAPPY”に出会う!学生と保護者の情報マガジン「みえハピ!ペーパー」創刊

    母の視点で「我が子もこんな会社で働けたら!」と本気で思える 三重県内・近隣の「人を大切にする会社」…

おすすめ記事

  1. IT コンサルタントから転身 こんなにもバラエティに富んだ経歴の人が三重にいたのだろうか?馬野…
  2. 県内就職率を33%から43%へ 三重県を代表する教育機関の一つ、三重大学は文系と理系を合わせて5 …
  3. 部活に馴染めず…ストリートサッカーで技術習得 いま愛知・三重を拠点に約900 名の子ども達に教…
  4. 仕入れから売り場つくりまで一通りできるところが魅力 私たちの身近な存在、スーパーではどんな人が…
  5. 学生から社会人向けにアジア、アフリカ、南米など新興国へ長期インターンシップを提供するタイガー…
ページ上部へ戻る