「人命救助の現場でかがやく19歳の女性消防士」渡邉 実玖さん・山口 真生さん:四日市市消防本部


shobo_top1

女性も活躍できる消防の仕事

火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市民を守る「消防士」。男性のイメージが強い職種ですが、実は女性消防士も活躍しています。四日市市消防本部に就職して2 年目という、渡邉実玖さんと山口真生さんお二人の女性消防士にお話を伺いました。まず、消防士を目指された動機は何だったのでしょうか?渡邉「私は消防士を特集したTV を見たのがきっかけです。とくに救急隊の仕事に興味が湧きました。自分もよくケガをして、たくさんの人に助けてもらったので自分もそんな風になりたいと思ったからです」。山口「私はずっとスポーツをしてきたので、体を使う仕事を探していました。迷っていたとき消防署から訓練指導で高校へ来られた方の中に女性消防士がいて…自分でもなれると知ったのがきっかけです」。

仕事に男女の差なし!

取材の時、お二人は放水訓練と3 連はしごを使った建物3 階へ進入する訓練を実演してくれました。男性と全く変わらない仕事を、訓練された動きできびきびとこなします。かなり体力勝負に見えるのですが、仕事内容は男性と同じなのでしょうか?渡邉「消防の仕事に男女の差は全くないです。はじめは“できるかな?” と不安になりましたが、訓練のおかげで今はすっかり平気になりました。男性とは身長や力仕事でかなわない部分もありますが、女性にしかできない消防の仕事もあるはず!と模索しているところです」。現在、四日市消防には15 名の女性消防士が働いていて、10 の所属に配属されているとのこと。渡邉さん、山口さんが勤務する北消防署と中央分署にも頼もしい先輩女性がいて、女性ならではの相談に乗ってくれると二人は口を揃えて言います。また新人一人ひとりにプリセプター(先輩消防職員)がつくので、仕事で不安になった時はいつでも相談できる環境が整っています。山口「私ははじめ、消防士は訓練や現場の仕事ばかりだと思っていたので、事務仕事や訓練指導が多いことに戸惑いました。でもプリセプターが丁寧に教えてくれたおかげで今は自信がつきました」。

「安心した」「私もなりたい」と言ってもらえる存在に

181227-0004二人は消防士としてこれからどんな夢を描いているのでしょうか?
渡邉「私は救急の仕事で人を助けたり、患者さんを励ましたりできる存在になりたいです。“女性の消防士さんがいてくれて良かった” “安心した” と言ってもらえるようになりたいですね」。
山口「自分が訓練指導で女性消防士の活躍を知ったように、私も“女性でも消防士になれる” ということを伝えていきたい
です」。
市民としても女性消防士たちの活躍に期待したいですね!
WEBマガジン「みえハピ!」には男性消防士のインタビューもあります。
興味のある方は是非チェックしてみてください。
「ベストを目指し訓練を重ねる。」四日市市中消防署・消防士>>

仕事人

四日市市消防本部

渡邉 実玖(19歳) 【写真:右】
2017 年 高校卒
同年   四日市市消防本部採用
趣味:学生時代はバレーボール部でした。

山口 真生(19 歳)【写真:左】
2017 年 高校卒
同年   四日市市消防本部採用
趣味:部活動はバレーボール、ソフトボール、サッカーをしていました。

入社を決めた理由

  • 人助けしたいと思ったから(渡邉)
  • 体を動かす仕事がしたかったから(山口)
  • 四日市が女性消防士の採用に積極的だった(お二人とも)

これまでの流れ

高校2年生の時、決意
夏休み返上で猛勉強。対策はおもに筆記中心。
消防士試験に合格。採用人数15名の狭き門を突破。
消防学校を経て配属決定。半年間の寮生活を経験。

 

四日市市消防本部

市民に寄り添える消防署を目指して

コンビナート火災、自然災害にも対応

181227-0001四日市市消防本部は、四日市市と三重郡朝日町、川越町を管轄区域とし、面積221.16 k㎡、人口337,575 人を抱える消防本部です(H30.4.1 時点)。管内の消防体制として、1 消防本部3 消防署をメインとし、6 分署・2 出張所を配置して有事即応体制の確立を図っています。現在、消防職員357 名、消防車両84台を配備するとともに、非常備消防として1 消防団本部26 分団に団員588 名、分団車両29 台を配備しています。
当市はコンビナートが多く立地するために特殊災害専用車両も数多く、「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」と呼ばれるコンビナート災害に対応する車両が全国で初めて配備されました。また、海外で大災害が発生した場合には、総務省消防庁が管轄する「国際消防救助隊(IRT)」として三重県内で唯一、救助隊員を登録しています。また、女性消防士の採用にも積極的に取り組んでおり、施設面においても、今後全ての消防署・分署に女性用設備を整備していく予定です。また、消防・救急現場では、女性の関係者も数多く、緊急時には親身に寄り添い対応するとともに、落ち着いて正確な情報を伝えてもらう等、コミュニケーション力の高い女性ならではの活躍を期待しています。

プリセプターシップ制度による技術伝承と教育

181227-0005新人職員の業務遂行に必要な能力開発を、効果的に効率よく達成するための組織内教育制度として「プリセプターシップ制度」を採用しています。これは、新人(プリセプティ)ひとりにつき、ロールモデルにあたる先輩消防職員(プリセプター)がマンツーマンで指導にあたるものです。よき相談相手としての役割も担います。消防の仕事は火災現場と救急だけではありません。防火・防災管理、救命、危険物取扱などの講習から、安全・火災予防に関わる指導、総務人事まで多様な仕事があります。また、技術を磨いて救命士や大型自動車免許など資格を取得することによって、高度で専門的な仕事へ発展できる仕事です。
181227-0005181227-0005

会社DATA

消防本部名 四日市市消防本部
勤務地 四日市市西新地14番4号
電 話 059-356-2002(消防本部総務課)
事業内容 消防、救助、救急、防火防災
職員数 357名
WEB 公式サイト
YouTube にて職員採用に関する動画配信中です。
ぜひ一度ご覧ください!
be Brave ~勇気を行動に変えて~

募集要項

雇用形態 正職員(終身雇用制)
初任給 (大卒)211,970円(短大・専門卒)191,290円
(高卒)172,480円 (平成30年12月1日現在)※地域手当10%を含む
その他手当 時間外勤務手当、休日手当、特殊勤務手当 など
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(6月・12月)
休日休暇 交代勤務者:年間104公休
勤務時間 交代勤務者:24時間勤務(1当務1非番1公休)※各所属により変動
福利厚生 共済保険、共済年金、育児休暇、産前産後休暇、育児参加休暇 など
インターンシップ・会社見学情報 随時受付しています。詳細は、TEL:059-356-2002
消防本部総務課までお電話ください。

関連記事

  1. 2019-1-9

    「結婚、子育て、パート全ての経験はいまに活きている」薮木 珠実さん:株式会社パールファルコ

    結婚後15 年間、パートを転々として再就職 伊勢志摩で生まれ育ったという薮木珠実さんは、結婚前…

ピックアップ記事

  1. 仕入れから売り場つくりまで一通りできるところが魅力 私たちの身近な存在、スーパーではどんな人が、ど…
  2. 憧れ続けてきた保育士に挫折 工作・絵画好きという佐藤さくらさんは幼少の頃から保育士に憧れを抱い…
  3. 学生から社会人向けにアジア、アフリカ、南米など新興国へ長期インターンシップを提供するタイガー…
ページ上部へ戻る