年額120万円「クリエイター奨学金」第1期生募集開始


20170202img創作活動に「本気で取り組む1年」にしてみませんか?

クマ財団ではクリエイターを目指す25歳以下の「学生」を対象に、返還義務を負わない「給付型奨学金」、「クリエイター奨学金」第1期生の募集を開始しました。

クマ財団は、世界に通用する作品を創るためには、基礎的な知識や最新技術の習得はもちろん、セルフプロデュース能力を鍛えることも不可欠と考え、個人で行う「OUTPUT 創作活動/通年」と並行して、「INPUT 学び/7月~9月」「PREVIEW 共有/10月」「BRUSH UP 向上/11月~2月」「OUTCOME 成果発表/3月」をカリキュラム化することで、奨学生の創作活動を総合的にサポートするということです。

プロからのアドバイスを受け、どんな未来のクリエイター誕生するのか楽しみですね!!

トップクリエイターを目指す学生の皆様!セルフプロデュース能力を鍛えることのできるチャンスです。
ぜひ応募してみてはいかがでしょうか??

2017年1月30日(月)より募集開始しており、前期・後期2つの日時の締切が設定されています。
前期日程:2017年3月6日(月)19時
後期日程:2017年5月15日(月)19時

なお、前期日程で多めの人数を募集をする予定だそうです。3月6日(月)の前期日程での申し込みがお勧めです!

詳しくはこちらから▼▼
https://kuma-foundation.org/guideline/

関連記事

  1. 2019-1-9

    「京大出エリートの道を捨てて「農業がやりたい」」馬野 幸紀さん:株式会社 浅井農園

    IT コンサルタントから転身 こんなにもバラエティに富んだ経歴の人が三重にいたのだろうか?馬野…

ピックアップ記事

  1. 母の視点で「我が子もこんな会社で働けたら!」と本気で思える 三重県内・近隣の「人を大切にする会社」…
  2. 部活に馴染めず…ストリートサッカーで技術習得 いま愛知・三重を拠点に約900 名の子ども達に教…
  3. 「何のために生きているか分からない」どん底を経験 高校生の時に家庭の事情により、高校中退して働…
ページ上部へ戻る