キッザニアには行かれましたか?


小中学生のお子様をお持ちの方なら、もうほとんどの方が知ってみえるのではないでしょうか。

「キッザニア」kidzania01

三重県ではアウトオブキッザニアとして、「三重ジョブ キッズキャラバン」 が開催されていますので、さらにキッザニアが身近なものになった気がします。
最近では小学校でも修学旅行の行き先にキッザニアが組まれ、我が家の息子も行く予定です。

このキッザニア、体験できるお仕事やサービスは90種類以上!
実際のお仕事が体験できるのが1番の魅力ですが、本格的な設備に実際の制服(子どもサイズ)を着て体験するので「遊び」ではなく、より「お仕事」という意識を持つことが出来ます。
さらにお仕事を教えてくれるお兄さん・お姉さんも子供扱いではなく、敬語で丁寧に接してくれるので子供たちも”習い事”という感覚でなく”今からお仕事をするんだ”という気持ちになれるそうです。

実際にキッザニアに行かれたお子様に話を聞くと、「ホテル」「モデル」「DJ」「声優」「漫画家」のお仕事を体験したそうですが、それぞれお仕事で使用した・作成したもの(ホテル/ボールペン・ナフキン、モデル/DVD、DJ/CD、声優/DVD、漫画家/本)を持ち帰ることができ、記念になるのはもちろんですが、仕事の成果が形になることが何より嬉しいみたいです!
飲食店のお仕事では作ったものを食べることができ、ご兄弟の未就学児(3歳~)でも職業を体験できます。

一日でなりたい職業全部を回るのはとても難しいとのこと。何度も足を運ぶご家族がいるのも納得です!
我が家も修学旅行までにキッザニアに行きたいと考えています。
その際はまたレポートいたしますね!

「キッザニア」HPはこちらから。キッザニア

by 山本<Weパワーズ>

関連記事

  1. 2019-1-9

    「フリーランスでIT 技術者の道を拓く」太田礼奈さん

    とくにやりたいことがなかった 学生時代、とくにやりたい仕事がなかったという太田礼奈さん。専門学…

ピックアップ記事

  1. 四日市を離れたくない地元の金融を志望 生まれも育ちも三重県四日市市。社会人になってもここを離れ…
  2. 仕入れから売り場つくりまで一通りできるところが魅力 私たちの身近な存在、スーパーではどんな人が、ど…
  3. 「何のために生きているか分からない」どん底を経験 高校生の時に家庭の事情により、高校中退して働…
ページ上部へ戻る