「フリーランスでIT 技術者の道を拓く」太田礼奈さん


rena

とくにやりたいことがなかった

学生時代、とくにやりたい仕事がなかったという太田礼奈さん。専門学校を卒業した後、たまたま内定をもらったIT 系の会社で技術者をディレクションする立場で働くも、仕事内容に面白味を感じられず、4 年で退社。その後、飲み屋やキャバクラなどアルバイトを転々としたといいます。その頃、名古屋で一人暮らしをしていたというのにアルバイトで自活するのはさぞ大変だったろうと聞くと、「できることは何でもやりました。クラウドソーシングに出会ったのもその時です」とのこと。彼女は中学生の頃からパソコンに興味があり、遊び感覚でホームページを作るなどIT に知識があったそう。ネット上で在宅ワーカーに仕事を提供するクラウドソーシングを使い、アルバイトが終わった夜中、家でずっとW ワークしていたといいます。儲からないといわれるクラウドソーシングですが…「あまり人がやりたがらない仕事は報酬が高いので、あえてそういうものを選んでいましたね。だから、家賃分くらいの収入は稼げましたよ」と、ドライでしたたかな一面も。

クラウドソーシングとの出会い

間もなく、三重県の実家に戻ったのを機にWeb コンサルティング会社のEプレゼンスにパートとして採用されます。ここで礼奈さんは本格的にホームページ制作に携わることに。少し経験があるとはいえ、一からサイト立ち上げに関わるのは初めて。苦労はなかったのでしょうか?「WordPress にさわるのも初めてでした。分からないことはネットで調べるなど独学です。あとはE プレゼンスで一緒になった在宅ワーカーの集まりが良い刺激になりました」。同社は在宅で働く技術者やデザイナー、ライター達によって構成される全国でも珍しい企業。一人のリーダーによる発案で週1 回、在宅で働く技術者同士があつまる勉強会を開催。そこで教えてもらったことや、技術者としての考え方などから大きな影響を受けたと彼女はいいます。「ここで自分の方向性が見えてきました。自分は必要なことなら深夜働くことも、勉強のためにタダ働きすることも苦労だと思いません。やったらやった分だけ報酬につながることが嬉しい。自己裁量で仕事ができるフリーの在宅ワーカーが合っているということに気が付きました」といいます。

技術者としての挑戦アプリ開発へ

181227-0004そして、彼女は今、フリーとして独立を果たし、新しいチャレンジをしようとしています。「これから有望なアプリ開発ができる技術者になりたいです。今まではホームページを“見せる” 技術者でしたが、これからは“動かす” プログラミング開発者を目指しています」。その経験と実績を積むため、彼女はクラウドソーシングで出会ったアプリ開発会社に飛び込みで売り込む。「誰よりも安く仕事をするから、やらせてくれと売り込みました。本来、私のような飛び込みに仕事を任せていないそうですが…」と在宅兼で勤務するチャンスを獲得。学生時代「やりたいことがなかった」という彼女。そして何となく飛び込んだITの世界。そこで持ち前の探求心と、地を這うような根性でたくましく自分らしい働き方を模索しています。現代社会になかなか居場所を見つけられない若者たちにとって、その姿が一筋の光に見えてなりません。

仕事人

太田 礼奈(29 歳)
2009 年 専門卒
同年   IT 系会社入社
2014 年 E プレゼンス入社
2018 年 フリーランスに
趣味:ドイツ語を学ぶこと
やりたいこと:パソコン解体の仕事がしてみたい

入社を決めた理由

  • フリーランスが自分に合っているから
  • 自己裁量で働きたい

これまでの流れ

IT 系企業に入社(内定がもらえたから何となく。4年で退社。)
アルバイトを転々(クラウドソーシングに出会う。)
Eプレゼンス入社(ホームページ制作に携わる。)
フリーランスとして独立(アプリ開発者を目指す。)

 

関連記事

  1. 2019-1-16

    三重の働く”HAPPY”に出会う!学生と保護者の情報マガジン「みえハピ!ペーパー」創刊

    母の視点で「我が子もこんな会社で働けたら!」と本気で思える 三重県内・近隣の「人を大切にする会社」…

ピックアップ記事

  1. 学生から社会人向けにアジア、アフリカ、南米など新興国へ長期インターンシップを提供するタイガー…
  2. 女性も活躍できる消防の仕事 火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市…
  3. IT コンサルタントから転身 こんなにもバラエティに富んだ経歴の人が三重にいたのだろうか?馬野…
ページ上部へ戻る