こども取締役・学生相談役を募集しています!


子どもや青少年の社会体験活動を推進する株式会社デルタスタジオでは、「三重県子ども条例」における基本理念(第三条)を重視し、子育て支援を受ける子どもたち自身にそれらに対する意見・意向を聞き、表現、発表する場を設けるべく、

「こども取締役・学生相談役」の募集を行っています。

今年のテーマは、torishimari
「子育てについて」 “育てられる側”として、どんなことをされたら・どう接してもらったらうれしいか?
「家族について」理想の家族とは?どうすればなれるのか?

上記のテーマについて話し合い、発表を行うそうです。
そしてなんと、子ども取締役の対象は年長~小学生以下の男女!(学生相談役の対象は中学~高校生の男女です)

子ども視点での理想の家族や子育てに対する意見・・・、どのような意見が出てくるのかドキドキしますね!
年2回の「こども取締役会」があり、第一回目において「企画会議」を行い、その企画を実行し、来春(春休み)に第2回会議を行うそうです。
自分たちで考えそれを言葉にし、実行する。とてもいい経験になりそうです!
ぜひ一度お子さまと共に参加を考えてみてはいかがでしょうか。

締め切りは6月末日です。
詳しくはこちらからどうぞ~!
http://delta-studio.jp/news/1159

関連記事

  1. 2019-1-9

    「フリーランスでIT 技術者の道を拓く」太田礼奈さん

    とくにやりたいことがなかった 学生時代、とくにやりたい仕事がなかったという太田礼奈さん。専門学…

ピックアップ記事

  1. 母の視点で「我が子もこんな会社で働けたら!」と本気で思える 三重県内・近隣の「人を大切にする会社」…
  2. 憧れ続けてきた保育士に挫折 工作・絵画好きという佐藤さくらさんは幼少の頃から保育士に憧れを抱い…
  3. 意外に「頭を使う」職人の仕事 手を使うことが好きで、ずっと“モノづくり” がしたかったという西…
ページ上部へ戻る