今時の「就活(就職活動)」事情

pc/履歴書イメージ

すっかり春めいて、暖かくなって来ましたね。 街を歩くと、リクルートスーツに身を包んだ就職活動中と思しき学生さんを、よく見かけるようになりました。

自分が就職活動をしたのはかれこれ十何年前・・・! 当時は、履歴書も手書きはもちろんの事、企業説明会などにエントリーするのも電話でしたが、今ではPCでの履歴書もOK、エントリーもサイトをチェックするだけ!と聞き、時代の変化に驚いています。

pc/履歴書イメージ

そんな中、新聞を見ていると、ふと目に留まった記事がありました。

我が子の就活 ほどよく伴走

(日経新聞 2016年 3/14付)

就職活動は「親子で共に頑張る」時代が来ているようです! 保護者向けの就職セミナーを実施する大学もあるらしく、子どもだけではなく親も情報を共有し、時にはアドバイスしたり励ましながらサポートするのが 今時の「就活」なんだとか。

とは言え「自分の時代はこうだったよ!」と過去の経験を子どもに押し付けたり、「大企業にしなさい」などと過干渉は禁物ですね。子どもの自立をそっと見守りたいものです。

皆さんも是非、みえハピ!で、「旬」の情報をチェックしてみてください。

by オオタ〈We パワーズ〉

関連記事

  1. 2019-1-9

    「〝やりたい仕事〞と〝現実〞。社会人になってぶつかったはじめての壁」佐藤 さくらさん:株式会社 三重平安閣

    憧れ続けてきた保育士に挫折 工作・絵画好きという佐藤さくらさんは幼少の頃から保育士に憧れを抱い…

ピックアップ記事

  1. 四日市を離れたくない地元の金融を志望 生まれも育ちも三重県四日市市。社会人になってもここを離れ…
  2. 意外に「頭を使う」職人の仕事 手を使うことが好きで、ずっと“モノづくり” がしたかったという西…
  3. 遊びたかった20 代休日がほしくて今の会社へ 「子育て中のパパにはすごく働きやすい職場です」と…

LINE登録はこちら

LINE登録はこちら
ページ上部へ戻る