「多様な主体による三重のキャリア教育の推進のために」


mamechishiki-5三重県教育委員会から、経済団体、行政機関、大学、NPO等で構成する「三重県キャリア教育支援協議会」の協力を得て、本県における多様な主体によるキャリア教育の取組を紹介するリーフレットが作成されました。

県内のキャリア教育の取り組みや現状を伝えるとともに、学校、保護者、地域に向けたメッセージもあります。
地域ぐるみでキャリア教育に取り組む環境ができたらいいですね。

リーフレット「多様な主体による三重のキャリア教育の推進のために」を作成しました


多様な主体による三重キャリア教育推進のために
「学ぶこと」「働くこと」「生きること」
3つを結ぶキャリア教育
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/201507014521.pdf

関連記事

  1. 2019-1-8

    三重大学へ突撃インタビュー「生きるためのキャリアを自ら考えつづける。それが本当の“生き抜く力”」

    県内就職率を33%から43%へ 三重県を代表する教育機関の一つ、三重大学は文系と理系を合わせて5 …

ピックアップ記事

  1. 母の視点で「我が子もこんな会社で働けたら!」と本気で思える 三重県内・近隣の「人を大切にする会社」…
  2. 四日市を離れたくない地元の金融を志望 生まれも育ちも三重県四日市市。社会人になってもここを離れ…
  3. 憧れ続けてきた保育士に挫折 工作・絵画好きという佐藤さくらさんは幼少の頃から保育士に憧れを抱い…

LINE登録はこちら

LINE登録はこちら
ページ上部へ戻る