「悪質就活塾」にご注意!

履歴書イメージ

こんにちは!We-powersスタッフ山本です。
今回は気になった新聞記事をご紹介します。

「悪質就活塾」にご注意 15年度、相談146件

(日経新聞 2016年 6/24付)

就活生の不安につけ込む悪質なビジネスです!履歴書イメージ

手口の例として会社説明会の帰りに呼び止められアンケートに回答し、後日電話で呼び出された後数時間にわたり英会話教室の勧誘を受けた後入塾の勧誘をしたり、就活と直接関係のない商品を買わせたりすることもあるそうです。

国民生活センターによると、就職活動中の学生に「教室・講座」を契約させるトラブルに関する相談件数は2004年度以降1,044件の相談が寄せられており2009年度の347件をピークに減少しましたが、12年度以降また増加傾向にあるそうです。(参考事例:就活中の大学生はご注意!英会話教室やリクルート講座の強引な勧誘

数年前から横行し、いまだなくならないのですね・・。
初めての就活に対する不安さや、熱心に就活に取り組む姿勢があるが故に被害に遭うのは残念でなりません。
まずはその情報が本当に正しいのか、自分にとって価値があるのかなど冷静に判断して、少しでも被害が減ることを願います。

by 山本〈We パワーズ〉

関連記事

  1. 2019-1-9

    「現場時代は魚市場へも!スーパーマーケットの愛され、頼られる存在」坂下 隆さん:スーパーサンシ株式会社

    仕入れから売り場つくりまで一通りできるところが魅力 私たちの身近な存在、スーパーではどんな人が、ど…

ピックアップ記事

  1. 女性も活躍できる消防の仕事 火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市…
  2. 県内就職率を33%から43%へ 三重県を代表する教育機関の一つ、三重大学は文系と理系を合わせて5 …
  3. 四日市を離れたくない地元の金融を志望 生まれも育ちも三重県四日市市。社会人になってもここを離れ…

LINE登録はこちら

LINE登録はこちら
ページ上部へ戻る