インタビュー:三重大学今井奈妙教授更新しました


imai1先生の「医療倫理」の授業に参加させていただきました。
知識を得ることの楽しさ、なぜそうなのか?という視点で受け身ではない、自ら考えることの大切さが伝わってきます。
看護師という職業を体験したからこそ伝えられる「看護師の役割・あり方」を現在は教育者という立場から、もっと向上させたいという熱意が伝わりました。
出産、子育てをしながらのチャレンジは大変だと思いますが、そんなことを感じさせない明るさで、女性が働くあり方を示してくれる素敵な先生でした。

▼インタビューは下記からどうぞ▼

もっと自由に可能性を追えばいい!
三重大学医学部看護学科教授 今井奈妙さん

関連記事

  1. 2019-1-9

    「現場時代は魚市場へも!スーパーマーケットの愛され、頼られる存在」坂下 隆さん:スーパーサンシ株式会社

    仕入れから売り場つくりまで一通りできるところが魅力 私たちの身近な存在、スーパーではどんな人が、ど…

ピックアップ記事

  1. 意外に「頭を使う」職人の仕事 手を使うことが好きで、ずっと“モノづくり” がしたかったという西…
  2. 結婚後15 年間、パートを転々として再就職 伊勢志摩で生まれ育ったという薮木珠実さんは、結婚前…
  3. 女性も活躍できる消防の仕事 火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市…

LINE登録はこちら

LINE登録はこちら
ページ上部へ戻る