インタビュー:三重大学今井奈妙教授更新しました


imai1先生の「医療倫理」の授業に参加させていただきました。
知識を得ることの楽しさ、なぜそうなのか?という視点で受け身ではない、自ら考えることの大切さが伝わってきます。
看護師という職業を体験したからこそ伝えられる「看護師の役割・あり方」を現在は教育者という立場から、もっと向上させたいという熱意が伝わりました。
出産、子育てをしながらのチャレンジは大変だと思いますが、そんなことを感じさせない明るさで、女性が働くあり方を示してくれる素敵な先生でした。

▼インタビューは下記からどうぞ▼

もっと自由に可能性を追えばいい!
三重大学医学部看護学科教授 今井奈妙さん

関連記事

  1. 2019-1-16

    三重の働く”HAPPY”に出会う!学生と保護者の情報マガジン「みえハピ!ペーパー」創刊

    母の視点で「我が子もこんな会社で働けたら!」と本気で思える 三重県内・近隣の「人を大切にする会社」…

ピックアップ記事

  1. 憧れ続けてきた保育士に挫折 工作・絵画好きという佐藤さくらさんは幼少の頃から保育士に憧れを抱い…
  2. 女性も活躍できる消防の仕事 火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市…
  3. 「何のために生きているか分からない」どん底を経験 高校生の時に家庭の事情により、高校中退して働…
ページ上部へ戻る