【レポート】三重県事業ワーク・ライフ・バランス推進キーパーソン専門家サポート 中間報告会


201506051120_ページ_112/14(月)に三重県が推進している「三重県ワーク・ライフ・バランス推進サポート事業」の中間報告会に参加してきました。

「三重県ワーク・ライフ・バランス推進サポート事業」とは、下記の事業により地方創生の切り札として働き方を変えていくため企業の ワーク・ライフ・バランスの取組を支援する取り組みだそうです。
1、意識改革セミナー(詳細はこちら)
2、推進キーパーソン養成講座
3、推進キーパーソン専門家サポート

7/30に開催された意識改革セミナーの参加者の中から推進キーパーソンが選ばれました。
今回は推進キーパーソン養成講座を受けて、株式会社ワーク・ライフバランス社による専門家サポートを受けた県内8社の取り組みの中間報告会でした。

出産や育児、介護など様々な状況においても、辞めることなく、長期にわたって働ける社会を目指すため、仕事と生活のバランスが必要となってきています。
どちらの企業も、いろいろと工夫して取り組んで、仕事の効率を図りながら、育児や自己実現などにも力を入れていました。

社員に介護や育児など何かあった時、お互いに助け合う為にも「ワーク・ライフ・バランス」がどんどん広がっていくと安心して働き続けられると思いました。
連休取得を推進する会社や、男性の育児休暇をサポートする会社もあり、こういう会社が増えていくとうれしいですね!

次回は最終報告会が下記の予定で行われるそうです。
■日時:2016年3月7日(月)14:00-17:00(13:45開場)
■場所:三重県勤労者福祉会館
三重県内の方ならどなたでも参加できるそうですよ。

また三重県のワークライフバランスについての様々な取り組みは「おしごと三重」にも掲載されています。
仕事と生活を充実させて、個人も企業も幸せになる。
「ワーク・ライフ・バランス」
http://www.oshigoto.pref.mie.lg.jp/wlb/

関連記事

  1. 2019-1-10

    「人命救助の現場でかがやく19歳の女性消防士」渡邉 実玖さん・山口 真生さん:四日市市消防本部

    女性も活躍できる消防の仕事 火事や、急病、自然災害などの緊急事態に24 時間体制で365 日市…

ピックアップ記事

  1. 部活に馴染めず…ストリートサッカーで技術習得 いま愛知・三重を拠点に約900 名の子ども達に教…
  2. 学生から社会人向けにアジア、アフリカ、南米など新興国へ長期インターンシップを提供するタイガー…
  3. 県内就職率を33%から43%へ 三重県を代表する教育機関の一つ、三重大学は文系と理系を合わせて5 …
ページ上部へ戻る