【レポート】三重県事業ワーク・ライフ・バランス推進キーパーソン専門家サポート 中間報告会


201506051120_ページ_112/14(月)に三重県が推進している「三重県ワーク・ライフ・バランス推進サポート事業」の中間報告会に参加してきました。

「三重県ワーク・ライフ・バランス推進サポート事業」とは、下記の事業により地方創生の切り札として働き方を変えていくため企業の ワーク・ライフ・バランスの取組を支援する取り組みだそうです。
1、意識改革セミナー(詳細はこちら)
2、推進キーパーソン養成講座
3、推進キーパーソン専門家サポート

7/30に開催された意識改革セミナーの参加者の中から推進キーパーソンが選ばれました。
今回は推進キーパーソン養成講座を受けて、株式会社ワーク・ライフバランス社による専門家サポートを受けた県内8社の取り組みの中間報告会でした。

出産や育児、介護など様々な状況においても、辞めることなく、長期にわたって働ける社会を目指すため、仕事と生活のバランスが必要となってきています。
どちらの企業も、いろいろと工夫して取り組んで、仕事の効率を図りながら、育児や自己実現などにも力を入れていました。

社員に介護や育児など何かあった時、お互いに助け合う為にも「ワーク・ライフ・バランス」がどんどん広がっていくと安心して働き続けられると思いました。
連休取得を推進する会社や、男性の育児休暇をサポートする会社もあり、こういう会社が増えていくとうれしいですね!

次回は最終報告会が下記の予定で行われるそうです。
■日時:2016年3月7日(月)14:00-17:00(13:45開場)
■場所:三重県勤労者福祉会館
三重県内の方ならどなたでも参加できるそうですよ。

また三重県のワークライフバランスについての様々な取り組みは「おしごと三重」にも掲載されています。
仕事と生活を充実させて、個人も企業も幸せになる。
「ワーク・ライフ・バランス」
http://www.oshigoto.pref.mie.lg.jp/wlb/

関連記事

  1. 2019-1-9

    「〝モノづくり〞がやりたい板金職人という道」西野 翔太さん:有限会社 伊藤鈑金工作所

    意外に「頭を使う」職人の仕事 手を使うことが好きで、ずっと“モノづくり” がしたかったという西…

ピックアップ記事

  1. とくにやりたいことがなかった 学生時代、とくにやりたい仕事がなかったという太田礼奈さん。専門学…
  2. 結婚後15 年間、パートを転々として再就職 伊勢志摩で生まれ育ったという薮木珠実さんは、結婚前…
  3. 四日市を離れたくない地元の金融を志望 生まれも育ちも三重県四日市市。社会人になってもここを離れ…

LINE登録はこちら

LINE登録はこちら
ページ上部へ戻る